ハンクとミルト/ハンク・モブレイ・アンド・ヒズ・オールスターズ

his all stars.jpg
Hank Mobley And His All Stars/Hank Mobley


脳内がめちゃ気持ちいい。


音色が脳の中を心地よくマッサージ。


何の音色?


もちろん、ミルト・ジャクソンのヴァイブの音色で。

それにコクを加えるモブレイのテナーも
こってりと心地よし。


人選の妙。


これ、ブルーノートの社長である
アルフレッド・ライオン自らの人選なんだそうです、
このアルバムのパーソネルは。


どうりで心地よい組み合わせ。


ポタポタと心地よいタイミングで
マレットを鉄筋に振り下ろすミルト。


MJQでのプレイよりも、
奔放かつ自由。


のびのび。


パキポキとメリハリのあるホレス・シルヴァーのピアノも
とても良いアクセント。


良い演奏、
良い音がが封じ込められています。


コーヒーが似合うおいしい極上ジャズなのです。

▼レビューはこちらです。
ハンク・モブレー & ヒズ・オール・スターズ/ハンク・モブレイ



▼収録曲
1.Reunion
2.Ultra Marine
3.Don't Walk
4.Lawer Stratosphere
5.Mobley's Musings

この記事へのコメント