The Flamboyan, Queens, New York, 1963/ケニー・ドーハム&ジョー・ヘンダーソン

kenny_henderson.jpg
The Flamboyan, Queens, New York, 1963

これは貴重!

ジョー・ヘンダーソンは、デビューする際、
かなりトランぺッターのケニー・ドーハムが尽力したという話は有名ですよね。


彼の初リーダー作『ページ・ワン』の「顔」であるナンバー、
《ブルー・ボサ》も
ドーハム作曲ですからね。


この音源は、ニューヨークのジャズ・クラブ「フランボヤン」で演奏していた時の音源。

もちろん、リーダーはドーハムですが、
ジョー・ヘンダーソンのプレイも聴ける!


《ブルー・ボサ》でデビューする前の
ジョーヘンの若くて硬い演奏が聴けるという点においても
貴重な音源ですね。




▼収録曲
1. Dorian
2. Alan Grant speaks with the band
3. I Can't Get Started
4. Summertime
5. Alan Grant Speaks
6. My Injun From Brazil
7. Autumn Leaves
8. Alan Grant Speaks
9. Dynamo


この記事へのコメント