セシル・テイラー『フォー・オリム』評

for_olim.jpg
For Olim/Cecil Taylor


セシル・テイラーの『フォー・オリム』評をアップしました。

▼こちらです(・∀・)b
フォー・オリム/セシル・テイラー


ピアノソロです。

テイラーのアルバムの中では、
比較的聴きやすい部類に入るのではないかと思います。

というのも、冒頭の《オリム》というナンバーが、
結構、穏健というか内省的な演奏なのですね。

目まぐるしく移り変わる、他のテイラーの演奏に比べると、
耳で追いかけやすいのです。

じっくりとテイラーのピアノに耳を傾けると
じわじわと気持ちよくなってきますね。


▼収録曲
1.Olim
2.Glossalalia Part Four
3.Mirror and Water Gazing"
4.Living (Dedicated to Julian Beck)
5.For the Death
6.For the Rabbit
7.For the Water Dog
8.The Question

この記事へのコメント

sponsored link
  • SEOブログパーツ