アット・ジ・オペラハウス スタン・ゲッツ&J.J.ジョンソン

opera_house.jpg
At The Opera House/Stan Getz & J.J.Johnson

スタン・ゲッツとJ.J.ジョンソンの
『アット・ジ・オペラハウス』をアップしました。

▼こちらです♪
アット・ジ・オペラハウス/スタン・ゲッツ&J.J.ジョンソン


二人の名手の初共演ではあるのですが、
質の良い無難なジャムセッション的な演奏で
ながらく魅力を感じていませんでした。

しかし、2曲のバラード、
《イエスタデイズ》と《イット・ネヴァー・エンタード・マイ・マインド》を聴いてから、
少しずつ聴き方が変わってきました。

両者の個性がそれぞれ出ているのです。

勇壮なJ.J.に、
ナイーブなゲッツ。

この2人が、アップテンポのナンバーになると、
息もぴったりのアンサンブルと、
まったく隙のないアドリブを繰り広げるんですね。

ジャズに入門したての時に買ったアルバムなのですが、
その安定感ぶりからあまり好きになれずに放置していたアルバムなのですが、
聴いているうちに、少しずつ愛着が湧いてきたアルバムの1枚です。



▼収録曲
1.Billie's Bounce
2.My Funny Valentine
3.Crazy Rhythm
4.Blues In The Closet
5.Billie's Bounce
6.My Funny Valentine
7.Crazy Rhythm
8.Yesterdays
9.It Never Entered My Mind
10.Blues In The Closet


この記事へのコメント