テイクファイヴと5拍子


デイヴ・ブルーベックのリーダー作
『タイム・アウト』に収録されている
《テイク・ファイヴ》という5拍子のナンバー。


これは、アルトサックス奏者、ポール・デスモンドが作曲した
魅惑的なナンバーです。


いっぽう、映画『マルサの女』のメインテーマも5拍子。

こちらも、一回聴いたら(というより、一度映画を観たら)、
頭にこびりついて離れないナンバーですね。


両方とも5拍子。


しかし、両者から受ける感触は、
似ているようで違う。

その違いは?


動画にアップしてみたので、ぜひお聞きになってください。






この記事へのコメント