ニュー・ジョーン クリスチャン・マクブライド


ピアノレスの編成ゆえ、
ピアノ好きの日本人ジャズ好きたちの間では、
あまり評判になっていないようですが、


あ、ジャケットのイメージから、
ヒップホップとか、

レゲエっぽい内容を想像して、
純粋ジャズファンは

あまり手を出しにくいのかな?

でもこれ、なかなか凄いというか、
楽しめるバンドだと思いますよ。


new_jawn.jpg



パンチがあるのに温もりもある
クリスチャン・マクブライドのベースと、
瞬発力と勢いのあるナシート・ウェイツのドラムとの
コンビネーションは抜群。


この2人のリズムに乗って、

ジョシュ・エヴァンス(tp)と
マーカス・ストリックランド(ts,bcl)が
伸び伸びと、
かつ縦横無尽にアンサンブルを奏でます。


このメンバーで、
もっと作品を出して欲しいものですね。