サム・ジョーンズのザ・ソウル・ソサエティ

soul_sam_jones.jpg


地味かもしれないが、
見直そう、サム・ジョーンズ。


黒いんだよね~、サム・ジョーンズの弦は。


もちろんベースもなんですが、
むしろ、チェロに黒さがじんわりと現れているような気がする。



クラシックのチェロに耳慣れていると、
まるで別の楽器のように聴こえます。



そして、サム・ジョーンズの歌心を表出するには、
チェロは、とても相応しい楽器のような気がするのです。



『ザ・ソウル・ソサエティ』を聴くと。