アート・ペッパー 枯葉


《枯葉》に名演は数あれど、
アート・ペッパーの演奏もその中のひとつです。


pepper.png


『ウェイ・イット・ワズ』に収録されている演奏ですね。


ドロ・コカーのピアノと、
ジミー・ボンド(ってことはジェームス・ボンド?!)のベースによる
要点を押さえた的確なサポートもあり、
ペッパー流の美学が冴えわたっているのです。


まるで、簡潔にまとまった
上質な短編小説を読んでいるかのような味わいです。




この記事へのコメント