オーニソロジー バド・パウエル



パーカーナンバーの《オーニソロジー》。


個人的には、バド・パウエルが弾くバージョンが好きだな。


それもブルーノートの『アメイジング』に限る!ってぐらいな勢いで
大好きなのであります。


なんか他のジャズマンが演奏する《オーニソロジー》とは
まるで雰囲気が違うんですよね。


気品があるというか、すごく透明でピュアな感じがする。


ピアノにも躍動感があるし、

かといって、この時期にありがちな才気走り過ぎた
天才特有の手癖もほとんど無いし、

とにかく気持ちよく
絶頂期の彼のピアノにシンクロすることが出来るのです。


まさに「快楽オーニソロジー」です。


ジ・アメイジング・バド・パウエル VOL.1
ジ・アメイジング・バド・パウエル VOL.1

▼収録曲
1. ウン・ポコ・ロコ (別テイク1)
2. ウン・ポコ・ロコ (別テイク2)
3. ウン・ポコ・ロコ
4. 異教徒たちの踊り
5. 52丁目のテーマ
6. イット・クッド・ハプン・トゥ・ユー (別テイク)
7. チュニジアの夜 (別テイク)
8. チュニジアの夜
9. ウェイル
10. オーニソロジー
11. バウンシング・ウィズ・バド
12. パリジャン・ソロフェア
13. バウンシング・ウィズ・バド (別テイク1) (ボーナス・トラック)
14. バウンシング・ウィズ・バド (別テイク2) (ボーナス・トラック)
15. ウェイル (別テイク) (ボーナス・トラック)
16. 異教徒たちの踊り (別テイク) (ボーナス・トラック)
17. ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド (ボーナス・トラック)
18. オーニソロジー (別テイク) (ボーナス・トラック)
19. 虹の彼方に (ボーナス・トラック)
20. イット・クッド・ハプン・トゥ・ユー (ボーナス・トラック)



▼こちらのページにレビューを書いています。
カフェモンマルトル


この記事へのコメント