ジャンゴ/モダン・ジャズ・カルテット

django.jpg
DJANGO/Modern Jazz Qurtet

久々にMJQの《ジャンゴ》が聴きたくなったので聴いてみた。

沈鬱なテーマ。

哀しみのムードがピン!とした緊張感とともに演奏全体を覆っている。

しかし、ミルト・ジャクソンがソロを取り始めた瞬間、
ピン!と張りつめていたムードが、
少しほぐれるんですよ。


もちろん、演奏全体の哀しみのトーンは変わらずなんですが、
ミルトがヴィブラフォンの板をタメを効かせて叩き始めた瞬間、
確実に空気が変わる。


その瞬間が好きなんですよ。

あと、パーシー・ヒースのサビの箇所の例のベースライン。

よく出来た曲だと思います。

毎日聴くとゲップだけれども、
たまに聴くと、
やっぱり良いですね。



▼収録曲
1. ジャンゴ
2. ワン・ベース・ヒット
3. ラ・ロンド組曲
4. ザ・クイーンズ・ファンシー
5. デローネイのジレンマ
6. ニューヨークの秋
7. バット・ノット・フォー・ミー
8. ミラノ

この記事へのコメント