ライク・サムワン・イン・ラヴ

ベタな曲だけども、
バド・パウエルのバージョンはいいよね。

ゴールデン・サークルでのゆったりとしたバージョンもいいけど、やっぱり、個人的にはデクスター・ゴードンの『アワ・マン・イン・パリ』のバージョンが好き。

ピアノを弾く喜びにあふれています。



元気なときも、疲れたときでも、両方OK!

この記事へのコメント