今週のアシスタント嬢は聴いた! スペシャル(?!) プレゼント付き(笑)

さて、今週の「ザ・アシスタント嬢は聴いた!」は、ハンク・モブレイの『ア・キャディ・フォー・ダディ』。

ちょうど、次のメルマガあたりで取り上げようと思い仕事場に持ってきたCDをためしに聴かせてみた(笑)。

例によって、どこが良かったのかを根掘り葉ほりきくと、ジャズ嫌いになってしまいそうなので、このアルバムの全曲に耳を通し、1番好きだと感じた曲だけを教えてもらうというルールは守っている。


▼収録曲
1. Caddy for Daddy
2. Morning After
3. Venus Di Mildew
4. Ace Deuce Trey
5. 3rd Time Around

上記5曲のうち、どの曲が1番「キタか」。


正解の発表は明日の予定。

ご解答をいただいた方には、例によって抽選で1名様にスペシャルプレゼントを差し上げます。


↓今回のプレゼントは、これ!
『ランニングマガジン』の2008年3月号(笑)。

……あ、べつに深い意味はありません(笑)。

ヒントは、リー・モーガンが大活躍な曲。

「わかったぞ!」

という方は、是非ご投稿ください。

この記事へのコメント