センチメンタル・ジャーニー

ジャズのスタンダードでも人気の高い《センチメンタル・ジャーニー》。

代表的な演奏は、やっぱりジャッキー・マクリーンの『4,5&6』収録のバージョンなのでしょうが、

4,5&6 / ジャッキー・マクリーン, ダグ・ワトキンス, マル・ウォルドロン, アート・テイラー, ドナルド・バード, ハンク・モブレー (演奏) (CD - 2007)
4,5&6 / ジャッキー・マクリーン, ダグ・ワトキンス, マル・ウォルドロン, アート・テ...

小野リサのボサノヴァ・アレンジ・バージョンもええよ~。

DREAM【HQCD】 [Limited Edition] / 小野リサ (CD - 2009)
DREAM【HQCD】 [Limited Edition] / 小野リサ (CD - 2009)


また、ピアノトリオをバックに、魅惑のハスキーヴォイスで歌うジュリー・ロンドンの『ジュリー・アット・ホーム』もええど~。

ジュリー・アット・ホーム [Limited Edition, Original recording remastered] / ジミー・ロウルズ, アル・ヴィオラ, ボブ・フラナガン, エミール・リチャードソン, ドン・バグリー, アール・パーマー (演奏) (CD - 2006)
ジュリー・アット・ホーム [Limited Edition, Original recordi...

以上、歌入り《センチメンタル・ジャーニー》の厳選2曲の紹介でした♪

この記事へのコメント