ああ、面倒くせぇ!もう何もかもイヤになった!!

と、ムシャクシャすることって、誰しもあることだよね?

そんなとき!
6000円ぐらいだったら持ってるよね?

あと、
4時間ぐらい時間、とろうと思えば取れるよね。

はい、6000円でコレ買いましょう。

JC Japan
ジョン・コルトレーン/ ライヴ・イン・ジャパン

4時間ぐらいかけて、このCDの頭から最後まで、ディスク1から4までを順番に聴きましょう(笑)!

正坐まではしなくてもいいけど、ナガラはダメよ。ナガラは。
ちゃんと音と向いあうの。

暑苦しいかもしれないけど、命削りながら、一生懸命表現を放出している愚直な表現者のすさまじいパワーを浴びるんだよ。

はっきりいって疲れる。
ディスク2枚目あたりでヘコたれるかもしれない。

でも、すべてを放り出して、何もかもを失うよりは、あと2時間我慢することをお勧めします(笑)。

はい、4時間聴いてどうでしたか?

べつに内容がワカらなくてもいんですよ。感じてもらえれば。

ハッキリ言って、すごーく疲れたという人と、
めちゃくちゃパワーもらったぜ!
と2つのタイプに分かれると思う。

どっちでもいい。

疲れた人は、ムシャクシャしたエネルギーも沈んだでしょ?
エネルギーをチャージできた人は、「ああ、面倒くせぇ!もう何もかもイヤになった!!」な気分も解消されているはず。

ときとして訪れる「心の毒」に効く「心の劇薬」がコルトレーン晩年のニッポン公演の音なのだ。

さすがに、4時間はツライぜ! という方は、さらに死の直前の凄まじい演奏、『オラトゥンジ・コンサート』も効きます!

この記事へのコメント