ハッピー・グラウンド ジョニー・リトル・トリオ


暑~い夏に、
岩手県の盛岡や水沢駅のホームに降りると、
涼やかな風鈴の音が迎えてくれます。


南部鉄器の名所ですからね。


この涼やかな音色の心地よさは、
まるで、ジョニー・リトル(ライトル)の
ヴィブラフォンの音色のようでもあります。


涼やかかつソウルフルなリトルのヴァイブを聴いて
気持ちよくなりたければ、
やっぱり『ハッピー・グラウンド』でしょう。


johnie_lytle.png


リトルのヴァイブに、オルガンとドラムのトリオ。

シンプルな編成ゆえ、
リトルの「涼鉄」な成分を
心行くまで堪能することが出来るのです。


くわえて、ミルトン・ハリスのオルガンもソウルなテイストに、
極上の味付けをしています。





▼動画での解説はこちら♪
https://youtu.be/iha6WHCRlHo