チャーリー・パーシップ・アンド・ザ・ジャズ・ステイツメン


ぱしん!ぱしん!←スネアの音

とにかく、音数多し!

これでもか、これでもかと、
パシン、パシン!
チキン、チキン!←シンバルトップの音


ドラマー、チャーリー・パーシップのリーダー作
『チャーリー・パーシップ・アンド・ザ・ジャズ・ステイツメン』は、
ドラムを聴くアルバムでしょうね。


pership.jpg


とにかく、音数多いんだから。

フレディ・ハバードも参加しているのに、
トランペットの音より、
ドラムのほうに耳がいってしまう。


もし自分がドラマーだったら、
これぐらい叩ければ、さぞや気持ちよいだろうな~、と。






YouTubeでも、このアルバムのこと、語ってます。