トケビ カン・テーファン


ちょっと強引かもしれないけれど、
カン・テーファン、アルバート・アイラー説?

を、動画で語ってみました。





韓国の伝統音楽と旋律、民族楽器……
自らのルーツに立ち返った
フリージャズ・アルトサックス奏者、姜泰煥(カン・テーファン)の
おすすめアルバム、『鬼神(トケビ)』です。


tokebi.png


ピュアな内面のエネルギーの発露に耳を傾けてみよう!


アイラーもテーファンも、
己のルーツを自然体に、
己の肉体をバイブレーションさせているように感じるんですよね。