エルモ・ホープがリーダーっぽくない『インフォーマル・ジャズ』


プレスティッジから出ている、
ピアニスト、エルモ・ホープがリーダーのアルバム
『インフォーマル・ジャズ』。

informal.jpg


たしかにホープの曲が演奏されたりしているのですが、
なにしろ、フロントが、コルトレーンにモブレイという2テナーにくわえて、
ドナルド・バードというトランペッターも参加しているので、
どうしても、「ホープ色」が薄くなっている演奏なんですね。


とはいえ、演奏自体は悪くない。
勢いのあるジャズなんです。


これについてのレビューは、
YouTubeにアップした動画でも語っています。



よろしければ、どうぞ!


なかなか聴きどころの多いアルバムです。


▼レビューはこちらです
インフォーマル・ジャズ/エルモ・ホープ