ジャズを語るのに、楽器をやる必要があるのか?

guitar.jpg


YouTubeに動画をアップしました。


テーマは、
「ジャズを語るのに楽器をやる必要があるかどうか」
です。



長々と語っているので、
結論を先に書いちゃうと、

「その必要なし」

です。


もちろん、「やっている人」と「やっていない人」とでは、
「視点」が異なることは致し方ないこと。

それと、ジャズを聴くことによって、
何をどこまで求めるのか
(単に酒飲んで楽しく聴きたい、ジャズに関係する仕事をしたい、など千差万別)



だったら、異なる視点をシェアしあうのが
一番生産的なことなんじゃないかと思うわけであります。


急いでアップしちゃったので、
編集粗いの、ご容赦ください。




▼ジャズ鑑賞は、この本読めば、大丈夫!(あ、ウソです……)

超・音楽鑑賞術!