トゥ・ヒア・イズ・トゥ・スィー エリック・クロス


エリック・クロスが、
あのマイルスのリズムセクションをバックに、
奔放なブロウを繰り広げたワンホーンアルバム
『トゥ・ヒア・イズ・トゥ・スィー』。


eric_kros.jpg


このアルバムの魅力を動画でアップしました。



チック・コリア、デイヴ・ホランド、
そして、ジャック・ディジョネット。


マイルスが、
あの、ワイト島ロックフェスティヴァルに出演したときの
リズムセクションですね。


ある意味、この時期、もっとも新しく最強なリズムセクションだったかも。


チック・コリアはピアノとエレピの両方を弾き分けていますが、
個人的には、エレピを弾いているナンバーのほうが
攻撃的で好きですね。

なにしろ、あの音色で、
細かくメリハリをつけていくバッキングは、
チックならではのもの。

フロントのホーンのみならず、
バックのリズムも楽しめるアルバムです。

ドラムがちょっと引っ込み気味な
録音バランスなのが残念ではありますが……。