ギル・メレ ギルズ・ゲスツ


ギル・メレといえば『パターン・イン・ジャズ』が有名ですが、
これが録音された4ヵ月後に、
大人数編成で録音されあt『ギルズ・ゲスト』も素晴らしい。


gilsguests.jpg


このアルバムについての解説を
YouTubeにアップしました。





アート・ファーマー、ケニー・ドーハム、ドナルド・バード、
フィル・ウッズ、ジュリアス・ワトキンス……。


ほかにも、数名のホーン奏者が参加した贅沢な編成。

彼らが繰り出す大胆かつ緻密なアンサンブルと、
それをアレンジしたギル・メレの頭の中は
いったいどうなってんの?と感じるくらい、
かなりユニークな演奏が続きます。


「難解!」と感じた場合は、
とにもかくにも、高音から低音までバランスよく配合された
ビビットなサウンドカラー(まさに音「色」)を浴びると、
「なーんか難しそう」という思いも吹き飛ぶのではないかと思います。