ブルース・ウィリアムズ Altoicity


アルトサックス奏者、ブルース・ウィリアムズのリーダー作、
『Altoicity』。

altoicity.jpg


このアルバムについて語った動画をユーチューブにアップしました。




うまい!

だけど、ブルース・ウィリアムズという
卓越した楽器操作技術の持ち主の個性やいかに?


コルトレーンの《マイ・フェイヴァリット》風の演奏があるかと思えば、
バップ風、新主流派風、ジャズロック風のアプローチもある。

どれもが聴ける内容、クオリティの高い演奏です。

だけど、ブルース・ウィリアムズという
卓越した楽器操作技術の持ち主の個性やいかに?


あなたは、どうお感じになるでしょうか?