フット・ルース ポール・ブレイ


ポール・ブレイのピアノトリオ『フット・ルース』は、
私にとって密やかな愛聴盤です。


footloose.png


ぱっと聴き、
音の触感はチック・コリアの『ナウ・ヒー・シングズ・ナウ・ヒー・ソブズ』や、
キースのピアノトリオに似ていなくもないのですが、
「やっぱり、これはポール・ブレイしか出せない味わいだよな」と思わせるのは、
彼独自の語り口。


これについて語った動画をアップしました。





ぶつ切りな短めなフレーズのたたみかけ、
つんのめるような感じ、
短い音の断片を時間の流れとは
また少し異なるポール・ブレイ時間の中で配列していく様などなど、
とにかく独特。

そして、妖しい。

好き嫌いは分かれる演奏だとは思いますが、
唯一無二の個性だと思います。