ファイヴ・ミンガス チャールス・ミンガス


『ファイヴ・ミンガス』と呼んでいるけれども、
正確にはジャケットの表記どおり、
『ミンガス・ミンガス・ミンガス・ミンガス・ミンガス』
が正式名称らしい。


mingus.png


タイトル、クドい(笑)。

で、中身の音楽も、熱くてクドい。

しかしまた、そこが良いのです。


このアルバムの解説をYouTubeにアップしています。




ドルフィーもアーヴィンも参加。

各ソロプレイヤーのアドリブも楽しめる上に、
彼ら癖のあるメンバーたちをまとめ上げ、
濃厚なジャズ、
あるいは曲によっては
火花が飛び散るような熱いジャズを展開する
ミンガスのサウンドは、
これまたド迫力。


このサウンドの分厚さ。

本当にデューク・エリントンが好きだったんだなということが分かります。


▼レビューはこちらです。
ファイヴ・ミンガス/チャールス・ミンガス