ザ・ジュゼッピ・ローガン・カルテット ジュゼッピ・ローガン


ジュゼッピ・ローガンの『ザ・ジュゼッピ・ローガン・カルテット』。

Giuseppi Logan.png

これは凄い!

なにがなんだかよくわからないけれど、
ものすごいパワー。

ジュゼッピ・ローガンのサックスは、
どちらかというと、力強い、太いというよりは、
軟体動物的な不可解さ。

彼を支えるミルフォード・グレイヴスのドラムや、
エディ・ゴメスの強靭な低音、
ドン・プーレンの鍵盤こねくり回しが
ひとつの大きなウネリを形成しているのです。

このアルバムについて、
動画でも語っています。



とにもかくにも、凄い。

ミルフォード・グレイヴスのドラムが特に凄い!