ゼン・ヒア・アンド・ナウ リチャード・ワイアンズ


ピアニスト、リチャード・ワイアンズが
50歳を過ぎてからの初リーダー作、
『ゼン・ヒア・アンド・ナウ』。

wyands.jpg


アルバムのレビューを動画でアップしています。




滑らかでリリカルなタッチゆえ、
スムースにフレーズが流れてゆき、
心地よく聴きとおすことが出来るピアノトリオです。


さすが、ケニー・バレルをはじめ、
サイドマンとして多くの大御所を支えてきただけのことはあります。


若い頃はベイシーのピアノに影響を受け、
ハンク・ジョーンズを慕っていたという彼のピアノからは、
敬愛するピアニストたちに漂うダンディズムのようなものが、
漂っているかのようにも感じます。