ジ・アザー・サイド・オブ・ベニー・ゴルソン評

ベニー・ゴルソンのリーダー作、『ジ・アザー・サイド・オブ・ベニー・ゴルソン』評をアップしました。

▼こちら
ジ・アザー・サイド・オブ・ベニー・ゴルソン/ベニー・ゴルソン

Other_Golson.jpg


あの『モーニン』の録音から、約2週間後の録音で、あの『モーニン』に収録されている、《アー・ユー・リアル》が再演されています。


トロンボーンのカーティス・フラー効果もあってか、かなり、肌触りの違う《アー・ユー・リアル》を楽しむことができると思います。

しみじみと、いい曲なんだな~と感じるかもしれません。

もっとも、個人的には、ゴルソンのアドリブの節回しは、ちょっと苦手なところもあるんですが……。
まぁ、これは好みの問題ですね。
それだけ独自のスタイルを持っているということにもなるわけですから。