晴れた冬の日に《ジャコ・レゲエ》

Stuttgart Aria/Jaco Pastorius & Biréli Lagrène 晴れた12月の冬の日。 カラッと晴れた空。 午後。 『シュトゥットガルト・アリア』の《ジャコ・レゲエ》が気持ちよく鳴り響いていました。 クリアな音、 バランスの良い演奏。 ほとんど、スタンダードの《柳よ泣いておくれ》ですが、 このホンワカとした感じ…

続きを読む

マイルス作曲 エヴァンス演奏

Sunday at the Village Vanguard/Bill Evans マイルス作曲、 エヴァンス演奏。 エヴァンスが演奏するマイルスの曲が、 個人的には好きなようです。 有名どころでは《ナルディス》。 これ、キャノンボールのために作ってあげた曲なんだけど、キャノンボール本人よりもエヴァンスのほうが気に入っちゃったみたいですね。 …

続きを読む

カークとサッチモ

Volunteered Slavery/Roland Kirk ルイ・アームストロングとローランド・カーク。 この二人は、演奏のスタイルはまったく違うのだけれども、スタイルではなく、出てくる楽器の音そのものから感じられるバイブレーションは、かなり似ている、いや、同じ派動を感じてしまうのです。 二人とも、音がものすごくエモーショナルで陽気な面もあるぶん、アンハッピーで悲しく切…

続きを読む

ドラマ『エンジェル・ハート』のオープニング

現在放映中のテレビドラマ『エンジェル・ハート』。 番組オープニングのジャズ風のテーマの「キメ」のあの部分は、 完全にソニー・クラークの《ブルー・マイナー》だよな~と思いつつ、 毎週観とります。 (・∀・)b 香瑩(しゃんいん)のキャラは、コミック版(あるいはアニメ版)に比べると、かなり暗い感じだけれども(そのうちだんだん明るくなっていくかもしれないけど)、ま、これはこれ…

続きを読む

新撰組の古い音源発見

私は大学生の頃に「新撰組」というバンドを組んでいました。 ちょうど当時の私はアルバート・アイラーの 『スピリチュアル・ユニティ』にハマっており、 また、アート・アンサンブル・オブ・シカゴに魅了されていたこともあり、 ギターやピアノのようなコード楽器のないバンドで、 「メロディがヘンな音楽」をやりたいなと思っていたのです。 同級生に、ブルガリア民謡の旋律が好きで、 …

続きを読む

ハン・ベニンクのドラミングとハン・ベニンク『DADA 打、打』

DADA 打、打/Han Bennink+豊住芳三郎 『カフェモンマルトル』に、ハン・ベニンクのドラミングについてのお話をアップしました。 ▼こちらです ハン・ベニンクのドラミング~ドルフィーの『ラスト・デイト』と『DADA 打、打』 また、最近発売された ハン・ベニンクと豊住芳三郎のデュオ・アルバムも まだ未聴なんですが、面白そうですね。 ちょっと興味あり…

続きを読む

インパルス~オレンジと黒のレーベル

奄美大島在住の音のソムリエ・高良俊礼氏より 「インパルス」レーベルについてのテキストを ご寄稿いただきました。 ぜひ、お読みになってください。 ▼ Impulse! ~オレンジと黒の革命【1】 Impulse! ~オレンジと黒の革命【2】 たしかに、インパルスのジャケットの背表紙(というのかな?)の色、 オレンジと黒は目立ちますよね。 自宅のCD棚で…

続きを読む

【当選者発表!】読者プレゼント!メルマガ3000号突破記念

メールマガジン3000号突破を記念して催した プレゼントキャンペーン(⇒こちら) ▼景品はこちら:2名様/解説・高野雲(笑) ザ・グッド・フィーリング [日本語帯付/解説一体型] [輸入CD] たくさんのご応募、ありがとうございました! 昨日4月30日に締め切らせていただき、 本日5月1日、当選者を発表いたします。 ●ずんどう様(高崎市) ●今宮様…

続きを読む

読者プレゼント!メルマガ3000号突破記念

私が発行しているメルマガ 「高野雲の快楽ジャズ通信【Jazz Magazine】 」が おかげさまで、3000号を突破いたしました。 登録、詳細ページは⇒こちらです。 2001年の3月から始めているので、 かれこれ14年、 だらだらと続けていることになります。 私はジャズ研究家でも、評論家でもなく、 好きなジャズの守備範囲も、かなり偏っている …

続きを読む

sponsored link
  • SEOブログパーツ