大西順子『XII(twelve)』評

シンプルで、力強いジャケット。 大西順子の『XII』。 今度は3管によるセクステット編成のアルバムです。 うん、いい! やっぱり、ピアノトリオの大西順子もいいけれど、 管楽器好き(推定)の彼女には、 やはり、管楽器入りのジャズがよく似合う。 そして、本領発揮! やっぱり、ピアノ好きの人こそ、 ピアニストがリーダーで…

続きを読む

晩年ブレイキー ブルー・ナイト

Blue Night/Art Blakey フロントが、テレンス・ブランチャード&ドナルド・ハリソン。 ピアノがマルグリュー・ミラー、 ベースがロニー・プラキシコ。 この面子の時期のメッセンジャーズ、 じっくり腰をすえて聞いたことって そういえば、あまりなかったなぁ~。 そういう方のために『ブルー・ナイト』。 そろそろ、クリフォード・ブラウ…

続きを読む

ローズバッド 妹尾美里 復刻

なんと! 妹尾美里さんのデビューアルバムの『ローズバッド』。 いつのまにか、アマゾンでは値が高騰し、 本日、2014年10月13日現在においては、 4万5000円という、 w(゚ロ゚;w な値段で取引されているんですよ。 ▼見てみる? Rosebud ところが……、 復刻されていたんですね。(*^v^*) 今回は…

続きを読む

山中千尋 サムシン・ブルー

山中千尋の新譜『サムシン・ブルー』、 2014年7月14日に発売! サムシン・ブルー こちらが、DVD付き(・∀・)b サムシン・ブルー(初回限定盤)(DVD付) こちらがアナログ盤。 サムシン・ブルー [Analog] アナログのほうは8月発売のようですね。 パウエルの《ウン・ポコ・ローコ》を演…

続きを読む

ジョン・スコフィールド ブルー・マター

ジョンスコの新譜『ブルー・マター』です。 デニス・チェンバースに、 ドン・アライアスも参加しているよ。(・∀・)b ▼収録曲 1. ブルー・マター 2. トリム 3. ヘヴン・ヒル 4. ソー・ユー・セイ 5. ナウ・シーズ・ブロンド 6. メイク・ミー 7. ザ・ナグ 8. タイム・マーチズ・オン

続きを読む

ゲイリー・バートン ライヴ・イン・トーキョウ

1971年「サンケイホール」でのライブを 世界初CD化。 トニー・レヴィンのベースが楽しみです(・∀・)b ライヴ・イン・トーキョウ ▼収録曲 1. バレエ 2. 第三の日 3. サンセット・ベル 4. グリーン・マウンテン 5. アフリカン・フラワー 6. ポーツマスの情景

続きを読む

モルト・カンタービレ 山中千尋

8月14日発売(・∀・)b モルト・カンタービレ(初回限定盤)(DVD付) ▼収録曲 ディスク:1 1. 前奏曲 作品40の1 (8つの演奏会用エチュードから) 2. トルコ行進曲 3. ハノン・ツイスト 4. 奈ポレオン応援歌 5. カンタービレ 6. 愛の夢 第3番 7. 夢のあとに 8. 熊蜂の飛行 9. エリーゼのために 10. 即興曲 第1…

続きを読む

Live at the Village Vanguard Again! John Coltrane

《マイ・フェイヴァリット・シングズ》に突入する前の ジミー・ギャリソンのベースソロがいい。 なんとも面妖な雰囲気を醸し出し、 これから始まるであろう呪術儀式(?)を予感させるかのような内容です。 そういえば、このベースの音で朝、目覚めるという人もいました。 それはそれで凄い!(笑) 楽しみ方は人それぞれですが、 それにしても、やっぱりギャリソンのベースは音がパワフル…

続きを読む

A列車で行こう デューク・エリントン

やっぱりエリントンはいいねぇ~。 デューク・エリントン入門に最適な『A列車で行こう』。 代表レパートリー23曲ギッシリと詰まっています。 A列車で行こうアーティスト: デューク・エリントン出版社/メーカー: BMGインターナショナル発売日: 2000/09/20メディア: CD▼収録曲 1. A列車で行こう 2. ジャック・ザ・ベア 3. コ・コ 4. コットン…

続きを読む

We Will Meet Again Bill Evans

『ポートレイト・イン・ジャズ』に収録されている 《ペリズ・スコープ》が好きな人って 私以外にも多いと思うんだけれども、 『ウィ・ウィル・ミート・アゲイン』には、 この曲の再演が収録されています。 これだけでも聴く価値大(・∀・)b ウィ・ウィル・ミート・アゲインアーティスト: ビル・エヴァンス出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン発売日: 20…

続きを読む

インプレッションズ ジョン・コルトレーン

エルヴィン・ジョーンズのドラムの凄さを知るには、コレがいい。 本日発売(・∀・)b インプレッションズアーティスト: ジョン・コルトレーン,エリック・ドルフィー,マッコイ・タイナー,ジミー・ギャリソン,レジー・ワークマン,エルヴィン・ジョーンズ,ロイ・ヘインズ出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック発売日: 2012/03/21メディア: CD▼収録曲 …

続きを読む

ザ・ギター・アーティストリー・オブ・チャーリー・バード

「ボサノバ」ではなく 「ジャズギタリスト」としての真価を発揮した チャーリー・バード、ギタートリオ作品です。 本日発売。 ザ・ギター・アーティストリー・オブ・チャーリー・バードアーティスト: チャーリー・バード,キーター・ベッツ,バディ・デペンシュミット出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック発売日: 2013/02/13メディア: CD▼収録曲 …

続きを読む

ジ・アート・テイタム・トリオ

極上の演奏。 そういうありきたりな言葉がもっとも相応しいのかもしれない。 本日発売 ジ・アート・テイタム・トリオアーティスト: アート・テイタム,レッド・カレンダー,ジョー・ジョーンズ出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック発売日: 2013/02/13メディア: CD▼収録曲 1. ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス 2. モア・ザン・ユー・…

続きを読む

ジャズ・フォー・ザ・キャリッジ・トレード ジョージ・ウォーリントン

感じられるは活力 本日発売 ジャズ・フォー・ザ・キャリッジ・トレードアーティスト: ジョージ・ウォーリントン,ドナルド・バード,フィル・ウッズ,テディ・コティック,アート・テイラー出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック クラシック発売日: 2013/02/13メディア: CD▼収録曲 1. アワ・デライト 2. アワ・ラヴ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ 3. フォス…

続きを読む

ロック・ジャズ・インシデント マーティ・ペイチ

日本初CD化のマーティ・ペイチ、 1966年録音作品。 ロックというより ポップなジャズ(・∀・)b ロック・ジャズ・インシデントアーティスト: マーティ・ペイチ出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン発売日: 2013/02/20メディア: CD▼収録曲 1. プロミス・ハー・エニシング 2. ガッタ・ゴー 3. よくあることさ 4. ウォータ…

続きを読む

ペギー・リー レッツ・ラヴ

ポール・マッカートニーのプロデュースによるペギー・リー1974年録音作品。 ドラムスがハーヴィー・メイソン、 ベースがチャック・レイニー、 デヴィッド・T・ウォーカーがギター。 豪華メンバーです(・∀・)b レッツ・ラヴアーティスト: 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン発売日: 2013/02/20メディア: CD▼収録曲 1. レッツ・ラ…

続きを読む

Sirens クリスポッター

クリポタECM初リーダー作。 テーマは、ホメーロスの叙事詩「オデュッセイア」。 本日発売。 Sirensアーティスト: クリス・ポッター出版社/メーカー: Ecm Records発売日: 2013/01/29メディア: CD▼収録曲 1. Wine Dark Sea  2. Wayfinder  3. Dawn (With Her Rosy Fingers) 4. …

続きを読む

Ellington & Coltrane (+4 Bonus Tracks)

やっぱりエリントンのピアノは凄い。 この表現力と懐の深さは まさにワン・アンド・オンリー。 時代を超えて、いつ聴いても「未来」な響きが含有されている。 Ellington & Coltrane (+4 Bonus Tracks) ▼収録曲 1. In A Sentimental Mood 2. Take The Coltrane 3. Big Ni…

続きを読む

山中千尋 アフター・アワーズ2

山中千尋『アフター・アワーズ2』、 本日発売! うーむ、フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーンとか モーニンとか枯葉とか、 ド・スタンダードが多いぞ。 アフター・アワーズ2(DVD付き) ▼収録曲 ディスク:1 1. フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン 2. ウェイキー・ウェイキー 3. ドリフト・アパート 4. ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングス 5…

続きを読む

ブルースエット

何度聴いても 温泉にはいりたくなってしまうような 「音色のコク」が味わい深いアルバムです。 本日再発。 ブルースエットアーティスト: 出版社/メーカー: 日本コロムビア発売日: 2010/12/01メディア: CD▼収録曲 1. ファイブ・スポット・アフター・ダーク 2. アンディサイデッド 3. ブルースエット 4. マイナー・バンプ 5. ラヴ・ユア・ス…

続きを読む

妹尾美里 HANA ~chatte tricolore~

山中千尋の新譜とともに、 今月5日発売(12/5)の女性ピアニストの新譜。 待ちに待った妹尾美里さんの新譜です。 曲目をみると、 ほんと、猫がお好きなんだなーって思いました。 HANA ~chatte tricolore~アーティスト: 妹尾美里出版社/メーカー: DIW THE GRACE発売日: 2012/12/05メディア: CD▼収録曲 1.…

続きを読む

Now Here This ジョン・マクラフリン

もう70をこえているそうですが、 いくつになっても 変わることない マクラフリンにしか出せないテンション。 そして衰え知らずのテクニック。 ジョン・マクラフリンがまたもや傑作を出してくれました。 本日発売。 Now Here Thisアーティスト: ジョン・マクラフリン出版社/メーカー: Abstract Logix発売日: 2012/10/16メディア…

続きを読む

Brilliant Corners Thelonious Monk 2012/10/10再発

本日再発。 今聴きなおすと、 手癖、吹き癖を拒否する構造を有するモンクの曲に 悪戦苦闘するソニー・ロリンズの姿が生々しい。 特にタイトルナンバーは、するりと勢いで吹けばこと足りるという仕組みにはなっていないため、演奏者には「どう料理するか」というアプローチの目線が必要。 だからこそ、このヘンテコな構造を有するナンバーをなんとかものにしようとも…

続きを読む

山下洋輔トリオ

予約しちゃいました、 幻の音源。 1973年8月にスタジオ録音され、 オープン・テープのみの発売だった音源が今回初CD化。 メンバーは、中村誠一の後釜として加入した坂田明と、 森山威男による第二期トリオです。 曲目は、 1.ズーボ 2.ミナのセカンドテーマ 3.ミトコンドリア と、山下トリオお馴染みのレパートリー。 発売さ…

続きを読む

Stanley Turrentine Six Classics Albums スタンリー・タレンタイン

スタンリー・タレンタイン未聴の方は、 これを機会にまとめてどうぞ。 彼のテナーサックスの 独特の節回しと語尾、 かなり特徴があるので 好き嫌いが分かれるかもしれませんが、 私は好きです。 本日発売(・∀・)b Stanley Turrentine Six Classics Albumsアーティスト: スタンリー・タレンタイン出版社/メーカー: Real G…

続きを読む

ミシェル・ルグラン ライヴ・アット・ジミーズ

ミシェル・ルグランが1973年の冬、 ニューヨークで行ったライブが 明後日の9/26にリマスタリングで登場! ロン・カーターにフィル・ウッズなど 大御所ジャズマンも参加しているところに注目。 もちろん、《シェルブールの雨傘》も演ってます。 ライヴ・アット・ジミーズ / ミシェル・ルグラン (演奏) (CD - 2012) ▼収…

続きを読む

淋しい女 モダン・ジャズ・カルテット

持ってるようで持ってなかった MJQの『淋しい女』。 先日再発されたので、 買わなきゃ。 《アニマル・ダンス》もイイんだよね。 淋しい女/モダン・ジャズ・カルテット ▼収録曲 1. 淋しい女 2. アニマル・ダンス 3. ニューヨーク19 4. ベルキス 5. どうして淋しいの 6. フガート 7. ラム・レオパード 8…

続きを読む

チャーリー・クリスチャン ボックスセット

チャーリー・クリスチャンの6枚組ボックスが発売されますね。 好きなんですよ、チャーリー・クリスチャン。 昔から私は、疲れたときにはミントンズ・ハウスの《スウィング・トゥ・バップ》を聴いてます。 なぜだかエネルギーが猛烈にチャージされるんですよね。 でも、考えてみれば、大好きだなんていいつつも、持ってるクリスチャンのCDって3枚ぐらいしかない。 …

続きを読む

ケニー・バレル ソロ・ギター・コンサート

ケニー・バレル、78歳のときのライブです。 今から3年前の2009年にボストンにて、 ギター1本で挑んだソロコンサート。 これを聴いて感じるのは、 ケニー・バレルは 良い意味で変化をしていないんだなということ。 彼流のスタイルは、すでにブルーノートからリーダー作を発表していた頃から完成されており、あとは、自分の表現を深く深く掘り下げていくギ…

続きを読む

ロバート・グラスパー Black Radio Recovered: the Remix Ep

ロバート・グラスパーのリミックス盤が来月発売されますね。 700円という廉価。 ま、リミックスだからなんでしょうね。 Black Radio Recovered: the Remix Ep [EP, Import... 気軽にサクッといい気分になれるロバート・グラスパーの『ブラック・レイディオ』。 このサウンドがどう手入れ…

続きを読む

矢野沙織 ウィスキーがお好きでしょう

ライブではお馴染みのレパートリー 《ウィスキーがお好きでしょう》収録のアルバムが、ようやく発売されます。 タイトルは『Answer』。 10月中旬発売予定。 デビュー10周年記念アルバムです。 Answerアーティスト: 矢野沙織出版社/メーカー: 日本コロムビア発売日: 2012/10/17メディア: CD

続きを読む

ダイアナ・クラール Glad Rag Doll

ダイアナ・クラールの新作が10月2日に発売! 3年ぶりの新作。 クセのあるギタリスト、マーク・リボーの参加で どんなサウンドになるんだろう? 個人的には気になるところです。 Glad Rag Dollアーティスト: ダイアナ・クラール出版社/メーカー: Verve発売日: 2012/10/02メディア: CD▼パーソネル キーファス・グ…

続きを読む

夜のアルバム 八代亜紀

かれこれ十数年も昔になるんだけど、 CMの仕事で八代亜紀と仕事をしたことがあります。 で、もうその頃から彼女はジャズを本格的にやっていて、 というより、クラブシンガーだった60年代から歌っていたそうですが、 ときおり、ジャズのライブも活動もしていたんですね。 原宿の「クエスト・ホール」でのジャズライブに、 関係者ということで招待されたことがあるんですが、 …

続きを読む

Harry Allen & Scott Hamilton

来週の9月11日に ハリー・アレンとスコット・ハミルトンの新譜が発売されます。 Round Midnightアーティスト: 出版社/メーカー: Challenge発売日: 2012/09/11メディア: CD オーソドックスな4ビートで あまりガツン!とくる刺激は少ないのかもしれないけれど、 これからやってくる訪れる秋の夜長を 快適な気分で過ごすことはできそうです…

続きを読む

フォープレイ 松田聖子

フォープレイの新作には、 なんと松田聖子をフィーチャーしたヴォーカル・ヴァージョン 《Put Our Hearts Together - Vocal Version feat. Seiko Matsuda》 が収録されるとのこと。 Esprit De Fourアーティスト: フォープレイ出版社/メーカー: Heads Up発売日: 2012/09/18メディア: CD…

続きを読む

Alone Together With Bobby Rose

パット・マルティーノ好きに朗報! パット・マルティーノが脳疾患で倒れる前の 1977年から78年にかけて残された ギター・デュオによる未発表演奏集! もう一人のギタリストはボビー・ローズで、 マルティーノに負けず劣らず、 速射砲的ギターフレーズを繰り出します。 エキサイティングな演奏、 白熱ギター同士の応酬に血がたぎる 『アローン・トゥゲ…

続きを読む

ファースト・プレイス・アゲイン ポール・デスモンド

本日発売! 《テイク・ファイヴ》の『タイム・アウト』と同時期の録音。 ファースト・プレイス・アゲインアーティスト: ポール・デスモンド出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン発売日: 2012/08/08メディア: CD▼パーソネル ポール・デスモンド(as) ジム・ホール(g) パーシー・ヒース(b) コニー・ケイ(ds) ▼録音 1959年9月5…

続きを読む

ワード・オヴ・マウス・バンド 1983 ジャパン・ツアー・フィーチャリング渡辺香津美

本日発売! ワード・オヴ・マウス・バンド 1983 ジャパン・ツアー・フィーチャリング渡辺香津美アーティスト: ジャコ・パストリアス出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン発売日: 2012/07/25メディア: CD当初ギターで参加するはずだったマイク・スターンが急遽来日できなくなり、彼の推薦により渡辺香津美の参加が決定。日本人としては唯一の夢の共演が実現した。 渡辺…

続きを読む

Sleeper-Tokyo April 16 1979/Keith Jarrett

キース・ジャレットのヨーロピアン・カルテットの 来日公演の際の未発表ライヴ盤、 8月7日発売! 内容は1979年4月16日、 東京・中野サンプラザでのライヴで、 パーソネルは、 キース・ジャレット(p,per) ヤン・ガルバレク(sax) パレ・ダニエルソン(b) ヨン・クリステンセン(ds) Sleeper-Tokyo April 16 1979…

続きを読む

小野リサのベストアルバム『Laguna Azul』

小野リサのアルバム 『カトピリ』 『ナナン』 『ミニーナ』 をメインに選曲したベスト・アルバムが7月4日に発売されます。 いずれも、彼女のキャリア初期のアルバムですが、 個人的にもこの時期の作品群は大好きで 夏を心地よく過ごすには最適のディスクといえましょう。 私は上記アルバムの中では、 『ナナン』というアルバムが特に好きなのですが、このアルバムに収録されている…

続きを読む

本日発売のジャズBOXセット Wayne Shorter『Complete Albums Collection』ほか 2012/06/12

本日2012年6月12日発売のジャズBOXセットです。 Columbia Studio Albums Collection 1955-1966アーティスト: Dave Brubeck Quartet出版社/メーカー: Sony発売日: 2012/06/12メディア: CD Complete Albums Collectionアーティスト: ウェイン・ショーター出版社/メーカー…

続きを読む

シェリー・マンの「ブラックホーク」vol.1~5 Shelly Manne『Live at the Black Hawk』

シェリー・マンの『アット・ザ・ブラックホーク』は、vol.1から5まで、どれもが充実したクオリティ、演奏内容です。 ま、それもそのはず。 自分のバンドが絶好調だからこそ、シェリー・マンは、コンテンポラリーレーベルの社長・レスター・ケーニッヒに録音を依頼して世に送り出してもらった作品なのですから。 休日などを利用して、まとめて一気聴きというのもオツかもしれませんね。 A…

続きを読む

Roy Ayers『Stoned Soul Picnic』評

先日5月23日に大量にジャズの復刻、再発、新譜が発売されましたが、そのなかでお勧めの1枚。 ソウル(ファンク)ヴィブラフォン奏者、ロイ・エアーズの『ストーンド・ソウル・ピクニック』。 ストーンド・ソウル・ピクニック/ ロイ・エアーズ なにせ面子が凄い。 ハービー・ハンコックを筆頭に、 トランペットがチャールス・トリヴァー、 フルートがヒューバート・ロウズ、 …

続きを読む

本日発売のCD 北浪良佳『Love Me Tender』 2012/04/19

本日2012年4月19日発売のジャズCDです。 Love Me Tenderアーティスト: 北浪良佳出版社/メーカー: エアプレーンレーベル発売日: 2012/04/19メディア: CDヴォーカリスト北浪良佳3年ぶりのアルバム。オリジナルナンバーほか、U2やマドンナのカバー、さらには、エルヴィス・プレスリーの名曲を大胆にアレンジするなど、とてもバラエティに富んだ内容です。 ▼収録…

続きを読む

Pedro Aznar Ahora 

パット・メセニー・グループでの 印象的なヴォイス、 御記憶の方も多いのでは? Ahoraアーティスト: Pedro Aznar出版社/メーカー: Dbn Records発売日: 2012/04/10メディア: CD Pedro Aznarの新譜 本日発売。

続きを読む

矢野沙織『YANO SAORI』評

本日2012年4月7日より、ちょうど9年前の2003年4月7日(と8日)に、アルトサックス奏者 矢野沙織はデビューアルバムの『YANO SAORI』をレコーディングしました。 YANO SAORI/矢野沙織 アマゾンで購入→YANO SAORI   楽天で購入→YANO SAORI このアルバムのレビューを書いたのが6年前の2006年。 当初感想書いたときの内容と今…

続きを読む

本日発売のCD 2012/03/11

本日2012年3月11日に発売のCDです。 昭和初期を代表する歌手、そしてボードビリアン二村定一(ふたむら ていいち)の声に耳を傾けてみてはいかがでしょう? 二村定一 ~街のSOS!~アーティスト: 出版社/メーカー: ぐらもくらぶ発売日: 2012/03/11メディア: CD▼収録曲 1. 浅草行進曲 / ハッピーナイン ジャズバンド / 共演:天野喜久代 2. アルゼ…

続きを読む

【豆知識】ビル・エヴァンスの演奏スタイル

ビル・エヴァンスが頭角をあらわしはじめた時期のジャズ状況は、ウェストコースト(西海岸)の白人によるクール・ジャズの衰えにとって代わるかのようにイースト(ニューヨーク)の黒人たちが、黒人らしさを前面に打ち出した「ファンキー」を演奏しはじめた時期。 だからこそ逆に、エヴァンスの非ファンキー的なスタイルが際立ち、注目を浴びる要因にもなった。 ニュー・ジャズ・コンセプションズアーティ…

続きを読む

Hank Mobley『Hank Mobley Quintet』評

本日2012年3月9日より、ちょうど55年前の1957年3月8日に、テナーサックス奏者のハンク・モブレイはブルーノートに『ハンク・モブレイ・クインテット』を録音しました。 ハンク・モブレー・クインテット  アマゾンで購入⇒Hank Mobley Quintet    楽天で購入⇒Hank Mobley Quintet ホレス・シルヴァーとアート・ブレイキーの好サポート…

続きを読む

Oliver Nelson『Straight Ahead』評

本日2012年3月1日より、ちょうど51年前の1961年3月1日に、アルトサックス奏者のオリヴァー・ネルソンは『ストレート・アヘッド』を録音しました。 Straight Ahead/Oliver Nelson  アマゾンで購入⇒ストレート・アヘッド    楽天で購入⇒ストレート・アヘッド エリック・ドルフィーも参加でも有名なこのアルバムで、もちろんドルフィーの演奏も楽…

続きを読む

ジャズCD3枚組 900円セール/アマゾン

アマゾンでは今、3枚組CDセットが900円という廉価のセールを行っています。 チェット・ベイカー、コルトレーン、マイルス…… いままで、せっせと2000円台のアルバムを買い集めていた私からしてみれば、羨ましい限りのお値段です……。 Slowtraneアーティスト: John Coltrane出版社/メーカー: Not Now UK発売日: 2005/01/01メディア: C…

続きを読む

ジャズCD 5枚組 1200円セール/アマゾン

今、アマゾンでは5枚組のCDが1200円のセール開催中です。 なにせ、マイルス・デイヴィスはプレスティッジのマラソンセッションの4部作に『ウォーキン』、コルトレーンもプレスティッジ時代の名作が1200円で手にはいってしまうのですから、驚きというか、既にアルバムを持っている側からすると、これから買う人は、ズルい!(笑) なんやねん、このコストパフォーマンスは! です。 これを機会に…

続きを読む

今月発売のアナログ盤情報

今月末、 11/29(火)に発売される ジャズ、アナログ盤(LPレコード)を掲載いたします。 特にLPの場合ですが、 発売日にアマゾンを覗くと 商品によっては発売前の予約が殺到し、 発売日の時点から 既に品切れとなっていることが多いんですよ。 したがって、気になる盤があれば、 発売日前でもアマゾンでは予約が可能なので、 早めに予約してしまうことをオススメします…

続きを読む

【11/16発売】マイルス/ライブ・イン・ヨーロッパ1967 お買い得情報

11/16に発売されるマイルス・デイヴィス『ライヴ・イン・ヨーロッパ1967-ブートレグ・シリーズVol.1(DVD付) 』を、今、アマゾンで予約をすると、 定価8,400円のところ、 15%オフの6,877円で買うことができます。 1,523円もお得です♪ Live in Europe 1967 Vol.1(DVD付) アマゾンで予約⇒ライヴ・イン・ヨーロ…

続きを読む

『コルトレーン・ライブ・イン・ジャパン(完全版)』発売!

ジョン・コルトレーンの『ライブ・イン・ジャパン・完全版』が発売されました。 記者会見やインタビューなどの音源まで収録された5枚組CD。 7500円と値段はちょっと高めですが、コルトレーン好きとしては「買わねば!」な盤ですね。 ライヴ・イン・ジャパン(完全版)/ジョン・コルトレーン アマゾンで購入⇒ライヴ・イン・ジャパン(完全版) ●ディスク:1 1…

続きを読む

本日発売のジャズ名盤・復刻CD 2011/10/26

本日、ユニバーサル・ミュージック・クラシックより、ジャズの名盤の復刻CDが再発されます。 ほとんどのアルバムが1100円と廉価。 くわえて、アマゾンだと、ほんの少しですが数パーセント割引きの商品もあるので見逃せません。 買い逃していたアルバム、探していたアルバムが見つかれば、早めにゲットしておきましょう。 個人的には、ジョニー・ホッジスとアール・ハインズや、ロレイ…

続きを読む

11/23発売! 矢野顕子×上原ひろみ『Get Together~LIVE IN TOKYO~』

11月23日に、矢野顕子×上原ひろみ『Get Together~LIVE IN TOKYO~』が発売されます。 Get Together~LIVE IN TOKYO~(初回限定盤)(DVD付) ▼収録曲 1. CHILDREN IN THE SUMMER 2. あんたがたどこさ 3. ケープコッド・チップス 4. リーン・オン・ミー 5. 学べよ 6. 月と太…

続きを読む

【新譜】増崎孝司『In And Out』

明日発売! DIMENSIONのギタリスト増崎孝司が20年ぶりに放つソロアルバム。 増崎孝司『In and out』 アマゾンで購入⇒In and out / 増崎孝司   楽天で購入⇒In and out / 増崎孝司 プログラミング&キーボードに安部潤が全面参加。 ほか、 sax:本田雅人 Key:小野塚晃(DIMENSION) b:川崎哲平…

続きを読む

10/5発売! SOIL&“PIMP”SESSIONS『Magnetic Soil』

ソイル・アンド・ピンプ・セッションズの新譜が10/5にリリースされます。 約2年ぶり、7枚目のオリジナル・アルバムです。 ジャズをベースに、ロック、パンク、エレクトロ、ファンクなど様々な要素を吸収&消化して、刺激のある音作りをしているバンドならではの熱いサウンドをご堪能ください。 Amazonで予約する⇒MAGNETIC SOIL 楽天で予約する⇒MAGNETIC…

続きを読む

トニー・ベネットの新譜『デュエッツII』10/5発売

トニーベネット生誕85年記念のアルバムが10/5にリリースされます。 下記収録曲をご覧になればわかるとおり、デュエットの相手は、大御所、ビッグネームばかりの豪華な内容。 しかも、日本盤には、日本のみのボーナス・トラック《星に願いを with ジャッキー・エヴァンコ》《霧のサンフランシスコ with ジュディ・ガーランド》も収録されたお得な内容となっています。 デュエッツII…

続きを読む

【10/25発売】Miles Davis『1986-1991: the Warner Years』(5枚組CD)

マイルス・デイヴィスは、晩年、長年所属していたコロムビアからワーナーに移籍しますが、その間の作品が5枚組のCDとなって登場します。 発売予定日は、10/25。 『TUTU』や『アマンドラ』を未聴の方は、こちらのセットでまとめ聴きするほうがお得かも。 Amazonで予約する⇒1986-1991: the Warner Years

続きを読む

Sophie Milman『In the Moonlight』

ロシア出身、カナダ在住のヴォーカリスト、ソフィー・ミルマンの新譜が今月27日に発売されます。 今回の作品ですでに4枚目。 初のストリングス入りのオケでの歌唱にチャレンジしています。 ストリングス以外のパーソネルは、 ランディ・ブレッカー(tp) クリス・ポッター(ts) ジェラルド・クレイトン(p) ラリー・グレナディア(b) ルイス・ナッシュ(ds) …

続きを読む

『Cannonball Adderley Live!』Cannonball Adderley

『キャノンボール・アダレイ・ライヴ』が、今月21日に発売されます。 『キャノンボール・アダレイ・ライヴ!』 Amazonで購入⇒キャノンボール・アダレイ・ライヴ! 楽天で購入⇒キャノンボール・アダレイ・ライヴ! ナット・アダレイやチャールズ・ロイドらを従えたクインテットで、 LAの「シェリーズ・マン・ホール」でのライヴ盤音源です。 定価は嬉しい999円。 こ…

続きを読む

Wynton Marsalis & Eric Clapton『Play The Blues』9/28発売

ウイントン・マルサリスとエリック・クラプトンの共演『プレイ・ザ・ブルース(CD+DVD)』が、9月28日に発売されます。 今、アマゾンで予約をすると、 定価3千480円のところ 2千694円(23%off)で購入することが出来ます。 786円おトクということですね。 ⇒ プレイ・ザ・ブルース(Amazonで予約) 二人のビッグアーティストの豪華共演のステー…

続きを読む

【9/28発売】JAZZ BEST ビル・エヴァンス

ビル・エヴァンス入門に最適な2枚組 『JAZZ BEST ビル・エヴァンス』が 9/28に発売されます。 収録曲、全24曲で、 定価は1700円のお得盤です。 JAZZ BEST ビル・エヴァンス Amazonで予約⇒JAZZ BEST ビル・エヴァンス 楽天で予約⇒JAZZ BEST ビル・エヴァンス ビル・エヴァンスが晩年、ワーナー・ブラザーズ…

続きを読む

イッツ・モンクタイム セロニアス・モンク

この時期のモンクは、破たんもなく安定感はあるけれども、ハプニングも少ない。 そこをどう評価するかで、後期モンクの評価が変わってきちゃうんでしょうね。 個人的には「傑作!」とまではいいがたいが、安心して聴ける後期モンクの作品だと思っています。 本日再発。 It's Monk Time ▼収録曲 1. Lulu's Back In Town 2. Mem…

続きを読む

本日発売のCD 2011/04/27 Miles Davis『Twenty Classic Albums』

Twenty Classic Albumsアーティスト: Miles Davis出版社/メーカー: Ais発売日: 2011/04/27メディア: CD 20枚でこのお値段。 かなりおトク。 『クールの誕生』から、『1958マイルス』『ポギーとベス』までのテイクを収録。 編集そのものは、かなりラフだけど、まあ値段が値段なので、マイルス知らない人が「歌のマイルス」を俯瞰するには…

続きを読む

本日発売のJAZZアナログ盤 2011/01/18

本日2011年1月18日発売のアナログ盤です。 CD発売時はかなりセンセーショナルな話題になったセロニアス・モンクとジョン・コルトレーンの共演盤がレコードで登場! At Carnegie Hall [12 inch Analog]アーティスト: 出版社/メーカー: Mosaic Vinyl発売日: 2011/01/18メディア: LP Record

続きを読む

ザ・リマーカブル・カーメル・ジョーンズ

本日2010年12月22日再発! ホレス・シルヴァーの『ソング・フォー・マイ・ファーザー』の参加で有名なトランペッター、カーメル・ジョーンズの初リーダー作『ザ・リマーカブル・カーメル・ジョーンズ』。 ワンホーンでじっくりと聞かせてくれます。 ザ・リマーカブル・カーメル・ジョーンズアーティスト: 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン発…

続きを読む

モンティ・アレキサンダー スパンキー

本日2010年12月22日発売! 国内初CD化です。 明るく楽しげ。ノリ良くグルーヴィ! ちなみにアルバム・タイトルは本人のニックネーム。 スパンキーアーティスト: 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン発売日: 2010/12/22メディア: CD▼収録曲 1. スパンキー 2. ナチュラリー 3. ジャマイカン・シェイク 4…

続きを読む

ジャズ来るべきもの

The Shape Of Jazz To Come/Ornette Coleman 耳にキンキンくる美しさ。 脳にズキズキくる狂騒かつ狂走美。 私にとっては、美の新しい価値観を植え付けてくれた1枚なのかもしれません。 《ピース》や《コンジーニアリティ》。 このようなタイプの曲って、それまでのジャズにはあるようでなかったタイプのメロディ。 少々奇妙に捻子曲がっていな…

続きを読む

『ジョニーズ・アンダーグラウンド~ベスト・オブ・ジョニーズ・ディスク』発売!

ジョニーズ・ディスク復刻第3弾が発売!! 和ジャズ名盤の宝庫、ジャズ喫茶『ジョニー』(現・盛岡『開運橋のジョニー』)がオーガナイズする「ジョニーズ・ディスク」のリイシュー・シリーズ最新作です。 ▼収録曲 ディスク:1 1. アヤのサンバ/中山英二トリオ 2. 密林ダンス [ハニー・サンバ]/板倉克行トリオ 3. 初飛行/片山光明 4. イッツ・オーバー/園田まゆみ ウィ…

続きを読む

本日発売のCD 2010/08/24

本日2010年8月24日発売のジャズCDです。 マイルス・デイヴィスの5枚組1200円のCDは、なんと『ウォーキン』とプレスティッジのマラソンセッション4部作(『クッキン』『リラクシン』『ワーキン』『スティーミン』)がまとめられた超お買い得盤です。 これからマイルスを聴く人は、アルバム単位で一枚一枚買うよりも、一気にまずはコレを買ってしまうのもひとつの手でしょうね。 さらにスゴ…

続きを読む

Ten ジェイソン・モラン

新進気鋭という形容がピッタリなジェイソン・モランのピアノ、 なかなか現代的で聴きごたえがあります。 セロニアス・モンクの《クレプスキュール・ウィズ・ネリー》を取り上げているあたり、ただものではないセンスと自信が感じられますね。 聴くたびに発見のありそうなピアノトリオ、 結成10年目だからアルバムタイトルは『テン』。 本日発売。 Tenアーティスト: 出版社/メ…

続きを読む

【本日再発】Jimmy Raney & Al Haig『Freedom Jazz Dance』

なんとも、渋くて滋味あふれる組み合わせ。 ピアノのアル・ヘイグと、ギタリストのジミー・レイニーのコンビ。 Amazon⇒Freedom Jazz Dance / Jimmy Raney & Al Haig    楽天⇒Freedom Jazz Dance / Jimmy Raney & Al Haig ハンコック作曲の《ドルフィン・ダンス》や、 ワンコード一発の…

続きを読む

Train's Comin' John Coltrane

キャリア初期のコルトレーンを一度にまとめ聴きしたいときに便利なセット。 コルトレーン初心者向けではあるけれども、 ヌケやモレがあるのなら中級ファンにもおすすめかも。 Train's Comin'アーティスト: John Coltrane出版社/メーカー: Not Now UK発売日: 2010/06/01メディア: CD

続きを読む

ウェイ・アウト・ウェスト ソニー・ロリンズ

ロリンズ、ピアノレストリオの傑作。 同じピアノレストリオでも、 西海岸録音の本作はカラッとしていて 東海岸録音の『ヴィレッジ・ヴァンガードの夜』は重厚。 まったくサウンドの表情が違うのが興味深い。 本日発売。 Way Out Westアーティスト: ソニー・ロリンズ出版社/メーカー: Ojc発売日: 2010/04/22メディア: CD▼収録曲 1. I…

続きを読む

板橋文夫『IMPACT』 2010/03/17

板橋文夫の『IMPACT』、 本日2010年3月17日再発! 特に《ニッポン・ブルース》は必聴! ワビ・サビが効きつつも、スケールの大きさに圧巻。 思わず聞き入ってしまいます。 IMPACT / 板橋文夫 ▼収録曲 1. F1 2. LAST SUMMER 3. ALL THE THINGS YOU ARE 4. LITTLE …

続きを読む

Electric Arguments The Fireman 本日発売のCD 2009/09/09

ジャズではありませんが要注目アルバムが再発。 2008年3月に発売されたポール・マッカートニーとユース(キリング・ジョーク、オーブ)の2人によるプロジェクト、THE FIREMANの『Electric Arguments』が期間限定で日本盤特別スリーブ仕様で再発されます。 Electric Arguments [期間限定価格 / 日本盤特別スリーブ仕様] (TRC…

続きを読む

小川のマイルス ザ・ニュー・マイルス・デイヴィス・クインテット

ピリッと締まりのあるマイルスもいいですが、 このアルバムの絶妙なユルさ加減が、 これまた最高なのです。 本日再発! The New Miles Davis Quintetアーティスト: 出版社/メーカー: Prestige発売日: 2009/06/02メディア: CD ▼収録曲 1. Just Squeeze Me (But Don't Tease Me) …

続きを読む