チャコール・ブルース

遠くからボンヤリと眺めたほうが、 全容をつかみ易いということって、 あります。 たとえば、ウェイン・ショーターの 『ナイト・ドリーマー』に収録された 《チャコール・ブルース》。 これ、ブルースなんだけど、 顕微鏡的な耳で聴くと、 その瞬間瞬間はあまりブルース的ではない。 しかし、もう少し距離を置いて 長い目(耳)で全体像を捉えると、 そこ…

続きを読む

『深夜食堂』シーズン2のBGM ホンキートンクピアノ

深夜食堂 第二部 ディレクターズカット版 小林薫が主演のドラマ『深夜食堂』。 このドラマのシーズン2のバックで流れるBGMが良い。 調律がわずかにズレた感じのホンキートンクピアノ。 スローなテンポで奏でられるストライドピアノ。 エコーとコーラスのかかり具合から、本物の生ピアノではなく、電子ピアノの音だと思われるが、あまりコテコテにブルージーな感じではないので、ジ…

続きを読む

メンフィス・ミニーのコピー音源発掘!

ずいぶんと前ですが、ブルースバンドを組んでいたことがあります。 ヴォーカルが女性でギターも弾けたので、 メンフィス・ミニーの曲をよく演奏していましたね。 ライヴも何度かやりましたし、 ヴォーカルの方の声が独特だったので、 バックに回ってベースを弾くのがなかなか楽しく、 貴重な体験をさせていただきました。 最近の私は、家の奥に山積みになっている …

続きを読む

ダウン・アンド・アウト・ブルース サニー・ボーイ・ウィリアムスン

Down And Town Blues/Sonny Boy Williamson 先日亡くなった藤圭子の歌ばかり聴いていたら、 GOLDEN☆BEST 藤圭子ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌 「ド」がつくド・ブルースも聴きたくなってきた。 だから、サニー・ボーイ・ウィリアムスン。 『ダウン・アンド・アウト・ブルース』は好きなCDのひとつ。 同…

続きを読む

放送第97回「ブルース」(9)

放送第97回の「高野 雲の快楽ジャズ通信」の特集テーマはブルース。 ラストから2番目にかけた曲は、メンフィス・スリムの《ペースメイカー・ブギ》。 メンフィススリム好きなんですよ。 ブルースピアニスト、ジャズピアニストというよりは、ブギウギピアノですな。 Life Is Like Thatアーティスト: 出版社/メーカー: Charly UK発売日: 1999/07/01メディ…

続きを読む

放送第97回「ブルース」(8)

放送第97回の「高野 雲の快楽ジャズ通信」の特集テーマはブルース。 9曲目にかけた曲は、セシル・ペインの『ザ・ミュージック・オブ・セシル・ペイン』より《マーティン・ルーサー・キング・ジュニア》。 Cecil Payne / Zodiac 【CD】価格:2,079円(税込、送料別) この曲は、形式でいうとブルースではありません。 選曲意図は、さきほどの2曲とは逆で、ブルース進行…

続きを読む

放送第97回「ブルース」(7)

放送第97回の「高野 雲の快楽ジャズ通信」の特集テーマはブルース。 7曲目と8曲目にかけた曲の選曲意図は、「形式はたしかにブルースだけれども、ニュアンスや雰囲気は全然、ブルージーじゃないよね」ってナンバー。 最初はELP(エマーソン・レイク&パーマー)の『展覧会の絵』より《ブルース・バリエーション》。 お次は、森高千里の『Rock Alive』より《ブルー・ブルース》。 展覧…

続きを読む

放送第97回「ブルース」(6)

放送第97回の「高野 雲の快楽ジャズ通信」の特集テーマはブルース。 6曲目のナンバーは、マイルス・デイヴィスの登場。 とはいっても、ジャズでひんぱんに用いられるII-Ⅴブルースではなく、ベタな3コードのブルースです。 『ゲット・アップ・ウィズ・イット』より《レッド・チャイナ・ブルース》。 ゲット・アップ・ウィズ・イットアーティスト: マイルス・デイビス出版社/メーカー: ソニ…

続きを読む

放送第97回「ブルース」(4)

本日の午後8時からのコミュニティFM53曲、 衛星デジタルラジオ・ミュージックバードのJAZZチャンネルでは、明日の午後10時から、 同じくミュージックバードで来週木曜のクロス・カルチャー・チャンネルで夜11時から放送の「高野 雲の快楽ジャズ通信」の特集テーマはブルース。 4曲目は、ブラインド・ブレイクの《トゥー・タイト・ブルース No.2》。 ザ・コンプリート・レコーディングス…

続きを読む

放送第97回「ブルース」(3)

本日の午後8時からのコミュニティFM53曲、 ミュージックバードのJAZZチャンネルでは、明日の午後10時、 来週木曜のクロス・カルチャー・チャンネルで夜10時から放送の「高野 雲の快楽ジャズ通信」の特集テーマはブルース。 3曲目は、ニューオーリンズ出身のニューオーリンズR&Bの第一人者、アラン・トゥーサンの『ザ・ブライト・ミシシッピ』より《セント・ジェームス・インファーマリー》。 …

続きを読む

sponsored link
  • SEOブログパーツ