クロッシングス ハービー・ハンコック

Crossings/Herbie Hancock アナログシンセ・ハンコック・ファンクが、最近、妙に気持ちが良いのです。 ポール・ジャクソンのベースも良いけれど、このアルバムではバスター・ウィリアムスのベースも良いかな、と。 そして、単なるポップなピコピコに陥らない、ダークな色彩をほんのりキープしているのは、ベニー・モウピンのバスクラやサックスの存在が大きい。 …

続きを読む

ワールド・ツアー/ザヴィヌル・シンジケート

このスピード感、やっぱり気持ちいですね。 ザヴィヌル・シンジケートの『ワールド・ツアー』。 やはり、リチャード・ボナのベースが良いですなぁ。 あと、ジョー・ザヴィヌルのキーボードの音色が、 クリーミィというか柔らかげなものが多いので、和みます。 と同時に、恐るべき瞬発力というかバンドのコントロール力。 緩急のコントロールは、 ウェ…

続きを読む

ステイ・ルース ジミー・スミス

ホームページ「カフェモンマルトル」に、 ジミー・スミスの『ステイ・ルース』評をアップしました。 ▼こちらです ステイ・ルース/ジミー・スミス 宇宙飛行士になってしまったジミー・スミス。 なんともB級感ムンムンのジャケットで、 思わずノケぞってしまいますが、 内容は、なかなかテンション高い ソウル臭をふりまきまくるオルガンジャズなのです。 St…

続きを読む

ラリー・ヤングのブルーノートデビュー作

ジャケットのタイポグラフィーがカッコいい グラント・グリーンのリーダー作『トーキン・アバウト』は、 オルガニスト、ラリー・ヤングの ブルーノートデビュー作でもあるんですね。 「オルガンのコルトレーン」と呼ばれるラリー・ヤングですが、 グラント・グリーンのコッテリギターと交わると、 良い意味で角が取れた感じになり、 あまり「オルガンのコルトレーン」とい…

続きを読む

不快な湿気をぶっ飛ばすオルガンジャズ 安っぽい《テイク・ファイヴ》が逆に良いトゥルーディ・ピッツ

今日のようなムシムシと湿度の高い日は、 トゥルーディ・ピッツの《テイク・ファイヴ》でもかけて、 安いビールと、安いポテトフライをつまみながら、 ベッタリとした気分を吹き飛ばしたいですね。 女性オルガン奏者、トゥルーディ・ピッツの 『イントロデューシング・ザ・ファビュラス・トゥルーディ・ピッツ』評をアップしました。 ▼こちらです イントロデューシング・ザ・…

続きを読む

放送第39回「ジミー・スミス」(4)

ジャズオルガン、ロックオルガンといいますが、 その「オルガン」とは、ハモンドB3を指すといっても、まず間違いはないでしょう。 それほどまでに、ハモンドB3は多くのミュージシャンに愛され、最新型のオルガンが普及している今日でさえも、「あの暖かみのある音色がたまらない」と、B3にこだわる鍵盤奏者は多いです。 ちなみに、ハモンドとは、開発者のローレンス・ハモンドのことです。(ひとくちにハ…

続きを読む

放送第39回「ジミー・スミス」(3)

今月の10日に、ブルーノートの名盤50タイトルが1100円という廉価で発売されました。 廉価で50枚という思い切った大量リリース。先日ゲスト出演していただいたEMIミュージックジャパンの行方さんも「100枚全部買いの人もいるんだよ」と仰っていたとおり、“大人買い”な入門者も多いようです。 全部買っても5万5000円ですからね。 いやはや、私の場合は、その昔、1800円前後の輸入…

続きを読む

放送第39回「ジミー・スミス」(2)

活動的の長いジミー・スミスなだけあり、出しているアルバムの数も膨大です。 たとえば、彼を“発見”し、 最初に彼のリーダー作を世に送り出したブルーノートですが、 このレーベルだけでも40枚近く彼参加のアルバムをリリースしています(笑)。 演奏時間の長い曲も多いので、今回も選曲には苦労しましたが、それでもできるだけジミー・スミスのオルガン奏者の持つ様々な側面を、演奏の肌ざわりやアプロ…

続きを読む

放送第39回「ジミー・スミス」(1)

『高野 雲の快楽ジャズ通信~What Is This Thing Called Jazz?』。 今回のテーマは、オルガン奏者の「ジミー・スミス」です。 この番組は、本日午後8時より全国52局のコミュニティFMで放送されます。 ミュージックバードのジャズ・チャンネルでは、明日(日曜日)の22時からの放送、同じくクロスカルチャー・チャンネルでは、来週木曜日の23時より放送されます。 …

続きを読む

明日からジミー・スミス!

明日の土曜日、明後日の日曜日、 そして、来週木曜日放送の「快楽ジャズ通信」は、 ジミー・スミス特集です。 ファンキー、ノリノリ、圧倒的な音のシャワー! 選りすぐりの音源が流れます。 どうぞお聴き逃しなく! 土曜日:コミュニティFM52局(午後8時~8時55分)    ※放送FM局は右サイドテーブルを参照してください。 日曜日:高音質デジタル放送ミュージックバー…

続きを読む

ミッドナイト・スペシャル ジミー・スミス

カバンを持つジミー・スミスの手の甲に注目。 太い血管。 そこからも、 彼が本質的に持つ パワフルなバイタリティを感じられます。 Midnight Specialアーティスト: ジミー・スミス出版社/メーカー: Blue Note Records発売日: 2007/08/20メディア: CD このアルバムの特徴は、 ギターにケニー・バレルが参加…

続きを読む