"ギター"の記事一覧

ジョンスコ オール・ザ・シングズ・ユー・アー

ジョンスコ独特の少し歪んだ“あの”ギターの音色で、 できるだけフレーズを節約して間を空けながら テーマを“語りすぎない”で奏でていく 《オール・ザ・シングズ・ユー・アー》。 この微妙な間と、 イキそうでイカない じれじれなフレージングの合間からこぼれ出る たたみかけるような、 テリ・リン・キャリントンのドラム…

続きを読むread more

ミッドナイト・ブルー ケニー・バレル

ジャズ研時代の友人。 彼はネガティヴ思考な人だったんだけど、 ずいぶん前に、こうこぼしていた。 「俺の人生シケてるんだよなぁ、  最初に買ったジャズのレコードだって、 『ミッドナイト・ブルー』だからなぁ」 おいおい、シケてるだなんて トンデモないっすよ。 渋いじゃないですか。 ⇒タレンタイン …

続きを読むread more

ミッドナイト・ブルー ケニー・バレル

ジャズ研時代の友人。 彼はネガティヴ思考な人だったんだけど、 ずいぶん前に、こうこぼしていた。 「俺の人生シケてるんだよなぁ、  最初に買ったジャズのレコードだって、 『ミッドナイト・ブルー』だからなぁ」 おいおい、シケてるだなんて トンデモないっすよ。 渋いじゃないですか。 ⇒タレンタイン …

続きを読むread more

ニューヨークの秋 タル・ファーロウ

日本盤のジャケットがいいんですよ。 なかなかいい雰囲気。 タル・ファーロウの『ニューヨークの秋』。 タイトルナンバーの演奏が素晴らしく、 もう冬ですが、季節関係なしの名演ですね。 もちろんタルのギターも素晴らしい躍動感。 さらに、個人的にはピアノのジェラルド・ウィギンスがツボ。 主役…

続きを読むread more