"スタンダード"の記事一覧

ベニー・ゴルソンの《アロング・ケイム・ベティ》

ベニー・ゴルソン作曲の《アロング・ケイム・ベティ》についてを 「カフェモン」に書いてみました。 ▼ 嗚呼、ファンキー! メッセジャーズの《アロング・ケイム・ベティ》 ジャズ・メッセンジャーズの『モーニン』に収録されているナンバーですが、 いやはや、隠れ名曲、隠れ名演ですよ、コレ。 耳タコ『モーニン』でしょ…

続きを読むread more

マイ・ファニーの《アイ・ソート・アバウト・ユー》

マイルスの『マイ・ファニー・ヴァレンタイン』に収録されている 《アイ・ソート・アバウト・ユー》についての記事をアップしました。 ▼こちら 《アイ・ソウト・アバウト・ユー》のハンコック 名盤『マイ・ファニー・ヴァレンタイン』といえば、 どうしても、一曲目の《マイ・ファニー・ヴァレンタイン》のほうばかりに 意…

続きを読むread more

ジャンゴ/モダン・ジャズ・カルテット

DJANGO/Modern Jazz Qurtet 久々にMJQの《ジャンゴ》が聴きたくなったので聴いてみた。 沈鬱なテーマ。 哀しみのムードがピン!とした緊張感とともに演奏全体を覆っている。 しかし、ミルト・ジャクソンがソロを取り始めた瞬間、 ピン!と張りつめていたムードが、 少しほぐれるんですよ。 …

続きを読むread more

『高校教師』のBGM。ウイントン・ケリーの《朝日のように爽やかに》とリー・モーガンの《キャンディ》

真田広之と桜井幸子じゃないほうの『高校教師』。 そう、2003年に放映された、 そう、藤木直人と上戸彩のバージョンのほうの 続編バージョンの『高校教師』を全話観たんですが、 高校教師 DVD-BOX このドラマの選曲係(っているのかな?)は、 ジャズが好きなのかなぁ?と思いました。 …

続きを読むread more

ルー・ドナルドソンとクリフォード・ブラウンの《ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド》

Clifford Brown Memorial Album リー・コニッツやバド・パウエルが演奏した気品あふれる《ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド》が好きな私としては、ブルーノートの『クリフォード・ブラウン・メモリアル・アルバム』に収録されている《ユー・ゴー・トゥ・マイ・ヘッド》の演奏があまり好きではないんですよね。 …

続きを読むread more