小川隆夫『ジャズジャイアンツ・インタヴューズ』4/2発売!

ジャズ評論家・小川隆夫氏の『ジャズジャイアンツ・インタヴューズ』がいよいよ発売。 発売日は4月2日です。 ジャズメン自身がジャズ史 。 マイルス・デイヴィスがチャーリー・パーカーとビル・エヴァンスを回想し、ディジー・ガレスピーがビバップ誕生の秘話を語り、ソニー・ロリンズが人気絶頂のさなかでの「雲隠れ」の真相を明かし、チェット・ベイカーがドラッグとの壮絶な闘いを告白する。 やっぱりロリ…

続きを読む

ジャズ批評 2017年 マイ・ベスト

『ジャズ批評』の2018年3月号が発売されました。 今回の特集、昨年2017年のベスト5枚に関して、寄稿させていただいております。 私がセレクトした5枚は?!! それよりも、ジャズ界の重鎮の皆様が選ばれた5枚は? 詳しくは、本書で! ジャズ批評 2018年03月号

続きを読む

ボローニャで、ルーさんスタンダード吹きまくり!

《星影のステラ》に《セント・トーマス》、さらに《サマータイム》に《スター・アイズ》 おなじみのスタンダードが目白押し! 親しみやすいルーさんのアルトが、親しみやすいメロディを吹きまくる! しかも、親しみやすいワンホーン・カルテット。 なんとも楽しく気軽に聴けるライヴ盤であることか。

続きを読む

米澤美玖の『ランドスケープ』評

米澤美玖の2枚目のリーダー作、『ランドスケープ』評をアップしました。 ▼こちらです♪ ランドスケープ/米澤美玖 ジャケ写の華奢な美玖さんと、大きく見えるテナーサックスの対比。 これからは想像できないような太くて暖かいテナーの音が炸裂します。 きちんと基礎が出来ているんだな~と思います。 一曲目のリズムもかなりカッコ良し。 このようなストレートアヘッドなアコースティックジャズがアルバム…

続きを読む

アット・ジ・オペラハウス スタン・ゲッツ&J.J.ジョンソン

スタン・ゲッツとJ.J.ジョンソンの『アット・ジ・オペラハウス』をアップしました。 ▼こちらです♪ アット・ジ・オペラハウス/スタン・ゲッツ&J.J.ジョンソン 二人の名手の初共演ではあるのですが、質の良い無難なジャムセッション的な演奏でながらく魅力を感じていませんでした。 しかし、2曲のバラード、《イエスタデイズ》と《イット・ネヴァー・エンタード・マイ・マインド》を聴いてから、少しずつ…

続きを読む