アート・テイラー A.T's ディライト評

ドラマー、アート・テイラーが ブルーノートに残したリーダー作、 『A.T's ディライト』。 これについて語った動画をYouTubeにアップしました。 あまり派手なことをやらない堅実なドラミングのアート・テイラー。 彼はジャズ評論家でもありました。 だから、おそらくジャズマンの演奏を聴く耳が肥えていたのでしょう。 自らが目立つよりも、 共演…

続きを読む

デイヴィス・カップ ウォルター・デイヴィス Jr.

辛口か甘口かと問われれば、 けっこう甘口かもしれない。 ウォルター・デイヴィスの『デイヴィス・カップ』の テーマ、そしてアンサンブルは。 この『デイヴィス・カップ』について語った内容を YouTubeにアップしました。 ウォルター・デイヴィス作曲のメロディを聴くと、 一瞬、「こんなにわかりやすくていいの?」 となるんだけれども、 ひと…

続きを読む

ドルフィーに捧げる涙 テッド・カーソン

テッド・カーソンのリーダー作 『ドルフィーに捧げる涙』。 これは、ドルフィーがベルリンで死去してから、 1ヶ月と数日後にレコーディングされたアルバムです。 このアルバムの紹介を動画でしています。 しかし、聞けば聞くほど不思議なアンサンブルです。 ミンガスの『ミンガス・プレゼンツ・ミンガス』において、 ドルフィーと抜群の相性を見せたカーソンです…

続きを読む

ベニー・ウォーターズ・プレイズ・ソングズ・オブ・ラヴ

アルトサックスの名手、 ベニー・ウォーターズ。 ジョニー・ホッジスなど、 ビバップ以前のスタイルで、ビッグバンドの花形サックス奏者が好きな人には、 たまらない味わいを放つアルトサックス奏者です。 そんな彼が、御年91歳のときに録音した作品が、 『ベニー・ウォーターズ・プレイズ・ソングズ・オブ・ラヴ』。 このアルバムについての解説を 動画にもアップし…

続きを読む

六本木ジャズフェス2.0 2019/9/7-8

今年(2019年)の9月7日と8日におこなわれる、 「六本木ジャズフェスティヴァル2.0」のオープニングトークをさせていただくことになりました。 場所は、六本木のジャズクラブ「サテンドール」。 時間は午後4時から30分ほどです。 2019年9月7日(土) 16:00〜16:30 司会進行:濱田真秀(Jazz2.0株式会社代表取締役社長) ふるってご来場く…

続きを読む