レイザーズ・エッジ(デイヴ・ホランド)評

Razor's Edge/Dave Holland デイヴ・ホランド(b)の『レイザーズ・エッジ』評をアップしました。 ▼こちらです。 レイザーズ・エッジ/デイヴ・ホランド スティーヴ・コールマン(as)、 ケニー・ホイーラー(flh,tp)、 ロビン・ユーバンクス(tb)。 3人の管楽器奏者が繰り広げるめくるめくアンサンブルを、 ズッシリと根っこから支え、 …

続きを読む

ジャズアルバムの一覧表を作りました。

先日久々に会った大学時代の友人に こう指摘されました。 「そういえば、新しいホームページには、  ジャズのアルバムの一覧表リストがないよね?」 たしかに。 面倒なので、端折ってました……。 ▼昔の「カフェモン」では、こんな感じのリストがありました しかし、新URLの「カフェモン」には無いのです。 友人の指摘によると、 一覧表がないと、アルバムを調べる…

続きを読む

ミュージックマガジン~坂本龍一特集

ミュージックマガジン 2017年05月号 買いました。 机の上に積んであります。 まだ読んでいません。 なぜか? もう少し『async』を愉しんでいたいから。 async 昨日の記事でもちょこっと触れましたが、『async』はいいですよ。 >>async/坂本龍一 もちろん、読みながら楽しみを深めるのも良いのでしょうが、 しかし、今の私…

続きを読む

async/坂本龍一

async/坂本龍一 ジャズの紹介ではないんですが、 「最近、こればっか聴いてますっ!」というアルバムが、 3月末に発売された坂本龍一の『async』。 これ、深いです。 ついに、この境地にまで至ったのか、 と思うと同時に、 若い頃から一貫して流れている エッジの立った坂本イズムも底流に流れているんですね。 深い響きのピアノの曲もあれば、 限り…

続きを読む

トリオ'64/ビル・エヴァンス

Trio'64/Bill Evans ビル・エヴァンスの『トリオ'64』評をアップしました。 ▼こちらです(・∀・)b トリオ'64/ビル・エヴァンス ベースにゲイリー・ピーコックが参加した唯一のアルバムです。 ゲイリー・ピーコックといえば、 キース・ジャレットの「スタンダーズ」のベーシストとしても有名ですが、 エヴァンスがピーコックと組んでいる時のトリオのライ…

続きを読む

オム/ジョン・コルトレーン

OM/John Coltrane ジョン・コルトレーンの『オム』評をアップしました。 ▼こちらです オム/ジョン・コルトレーン コルトレーン後期の「怖い」問題作でもあります。 冒頭の何やら秘密宗教の呪いの儀式っぽい祝詞(?)を聴いただけで 引いてしまう人も多いかもしれませんが、 演奏そのものは、《アセンション》的なインパクトを コンパクトな編成で、それ以上の効…

続きを読む

ジャズ批評「ジャズ100年の名曲&名演」に寄稿しています。

『ジャズ批評 2017年05月号』が発売されました。 今回の特集は「ジャズ100年の名曲&名演」。 これに、わたくし、寄稿させていただいています。 好きなジャズの曲は? 好きなジャズの演奏は? この特集の原稿を依頼された際、 改めて己のジャズ観を考え直してみました。 そして、短いテキスト量ではありましたが、 私の考える、というよりも、 私が好きな…

続きを読む

ナイス・ガイズ/アート・アンサンブル・オブ・シカゴ

Nice Guys/Art Encemble Of Chicago アート・アンサンブル・オブ・シカゴの『ナイス・ガイズ』評をアップしました。 ▼こちらです(・∀・)b ナイス・ガイズ/アート・アンサンブル・オブ・シカゴ なにしろ音が気持ち良い! 明確かつクリアな音像ゆえ、これは優れたオーディオ装置で聴いてみたいと思わせる音です。 また、レゲエベースまでも消化…

続きを読む

ナイト・アンド・デイ/松本茜

Night And Day/松本茜 私、そうめんが好きなんですけど、 若い頃は、麺類といえば蕎麦とかうどん(特に蕎麦)が好きだったんですが、 年とともに、そうめんが好きになってきているんですね。 で、そうめんって、本当においしいそうめんは、 のど越しが良いだけでなく、 ほんのりとしたコクや香りもあって、 満腹にはならないけれども、 食後の「あ~、うまかったなぁ」と…

続きを読む

マイ・ファニーの《アイ・ソート・アバウト・ユー》

マイルスの『マイ・ファニー・ヴァレンタイン』に収録されている 《アイ・ソート・アバウト・ユー》についての記事をアップしました。 ▼こちら 《アイ・ソウト・アバウト・ユー》のハンコック 名盤『マイ・ファニー・ヴァレンタイン』といえば、 どうしても、一曲目の《マイ・ファニー・ヴァレンタイン》のほうばかりに 意識が集中してしまいがちなのですが、 なかなかどうして、…

続きを読む

sponsored link
  • SEOブログパーツ