網走のアート・ペッパー~《ボディ・アンド・ソウル》

アート・ペッパーの魅力は、 露骨に訴えかけないところ。 しかし、露骨じゃないからといって、 クールなのかというと、そういうわけでもなく、 こちらがキャッチできるほど、 訴えかけてくるものは具体的で分かりやすい。 でも、「これみよがしな訴えかけ」ではなく、 かといって、分かりにくい訴えかけ方でもなく、 比較的ストレートではあるんだけれども、 チラリとわかりやす…

続きを読む

ハッピー・グラウンド ジョニー・リトル・トリオ

暑~い夏に、 岩手県の盛岡や水沢駅のホームに降りると、 涼やかな風鈴の音が迎えてくれます。 南部鉄器の名所ですからね。 この涼やかな音色の心地よさは、 まるで、ジョニー・リトル(ライトル)の ヴィブラフォンの音色のようでもあります。 涼やかかつソウルフルなリトルのヴァイブを聴いて 気持ちよくなりたければ、 やっぱり『ハッピー・グラウンド』でしょう。 …

続きを読む

ジャズ喫茶「イトウ」の思い出

YouTubeに ジャズ喫茶「イトウ」の思い出をさくっと語った動画(音声)をアップしました。 「イトウ」といえば、 今はなき上野にあったジャズ喫茶。 昭和8年に開店した 老舗ジャズ喫茶です。 私が足を運んだのは、 弊店する1991年の1~2年ほど前のタイミングでした。 もう、なんというか、 いかにも「昭和!」な硬派なジャズ喫茶でした。 …

続きを読む

パット・マルティーノのマイナー・コンヴァージョン・コンセプト

先日、YouTubeの動画で、 パット・マルティーノの『デスペラード』を紹介しました。 やっぱりこのアルバムは《オレオ》でしょ!ってことで。 快速、いや、猛速?の《オレオ》は、 鬼気迫る演奏です。 マルティーノを語るにおいては欠かせない、マイナー・コンバージョン・メソッドを混ぜて解説をしてみたんですね。 そし…

続きを読む

小川隆夫・著『ジャズ超名盤研究2』評

ジャズ評論家、小川隆夫氏・著の 『ジャズ超名盤研究2』評を書いてみました。 ▼こちら ジャズ超名盤研究2/小川隆夫 まだ読み中ですが、 『1』と同様、 とにかく圧倒的なボリュームです。 もりもり読むのが楽しい本です。 ただでさえ多作で本業は医師である小川さん。 いったい、いつ、こんなボリューミーな本を書いているのだろう? …

続きを読む