アフィニダッド/デヴィッド・ビニー+エドサード・サイモン

アルトサックス奏者、デヴィッド・ビニーと、 ピアニスト、エドサード・サイモンの 『アフィニダッド』評をアップしました。 ▼こちらです♪ アフィニダッド/デヴィッド・ビニー ドラムスにはブライアン・ブレイドが参加。 コンテンポラリーなジャズと、 知的で少々沈鬱な(そして気持ちよく知的な) ラテンフレバーの演奏を交互に楽しむことが出来ます。 …

続きを読む

トケビ カン・テーファン

ちょっと強引かもしれないけれど、 カン・テーファン、アルバート・アイラー説? を、動画で語ってみました。 韓国の伝統音楽と旋律、民族楽器…… 自らのルーツに立ち返った フリージャズ・アルトサックス奏者、姜泰煥(カン・テーファン)の おすすめアルバム、『鬼神(トケビ)』です。 ピュアな内面のエネルギーの発露に耳を傾けてみよう! …

続きを読む

オルガン特集の『キーボードマガジン 2019年4月号』

今回の『キーボードマガジン』(2019年4月号)は、 なにしろ、オルガン特集が圧巻。 豊富なオルガンの写真入りで、 オルガンの歴史をたどっているんですが、 いやぁ、懐かしレトロの愛くるしいデザインが多いですね。 さらに、オルガン名盤の中に、 ペトルチアーニとエディ・ルイスの 『デュオ・イン・パリ』がセレクトされているところに センスを感じますね。 …

続きを読む

ジュニア・クックのジュニアズ・クッキン

テナーサックス奏者、ジュニア・クックのリーダー作、 『ジュニアズ・クッキン』を動画で紹介してみました。 フロントは、ジュニア・クックのテナー、 そしてトランペットはブルー・ミッチェルです。 長らく、ホレス・シルヴァーのグループのフロントを支えていた2人です。 木に寄りかかっている2人。 なんか、良い感じ。 個人的には《イージー・リ…

続きを読む

タル・ファーロウ・カルテット

タル・ファーロウの初リーダー作、 『タル・ファーロウ・カルテット』について語った動画をアップしました。 2ギターにベース、ドラムという珍しい編成で、 もう1人のギターは、ドンアーノン。 ギターの名手、2人が奏でる、 緊密なアンサンブルと、 確かなテクニック。 味わい深い演奏の連続です。 それにしても、粒立ちがはっきりとした タルのギターはやっ…

続きを読む